FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

掃除目標

湿度とカビと埃の話からの続き、我が家での掃除の手順のメモ。

さして特別なことではなく、人それぞれに掃除の仕方があると思います。
私たちはこのような生活感で暮らしています。

自邸は無垢の木の床です。

掃除はまず埃を取ることから。

布製品から出てくる多くの埃は空を舞っています。
部屋が無風状態のとき、埃は高さ30cm程の高さで浮遊しているそうです。
寝ている間や長時間外出している間に棚や床に積もることになります。

こうして埃が溜まる状況が判ってくれば、掃除の仕方が自然と見えて来ます。

まず朝起きたら棚やテーブルの上の埃を拭います。
次に床に溜まった埃をフロアワイパーで拭います。
空気に乾燥感があり、埃の舞いをいつもより感じるときには霧吹きを併用しています。
埃に水分を与えることで掃除時の舞いを落ち着かせたり、
フロアワイパーの面を湿らせたりと、
その日の空気と埃の状況に合わせて対応します。

掃除機をかけるのは、上記の埃を拭った後。
掃除機の排気で埃を舞い上げるのを最小限にしたいためです。

よく乾燥した日には、掃除機をかけた後に濡れ雑巾で床を拭き上げます。
これで完了。

とは言っても、毎日このように掃除をしている訳ではありません(笑)
棚の埃を拭うこともしない日ももちろんあります。

日々の小さな目標として
出来る時に、出来る分だけの、気楽な掃除で長続き。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2013-07-12 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。