小さな空間

私が飛騨高山で木工を学んでいる時、
授業で吉島邸に訪れました。

吉島家七代目当主にして建築家、吉島忠男 氏が語った言葉を思い出します。
「大きな空間はただそれだけで人を感動させられる。
しかし、小さな空間で人を感動させることが出来たならば、それは良い建築と言える」

吉島邸のように美しく梁組みのある、大きな空間。
茶室のように寂静を持つ、小さな空間。
そして、演出された場ではないリアルな人の生活。

これらは家造りのプランを考えている際に
言葉にならない像として頭の片隅にいつも存在していて、
住まいという空間にどう盛り込んでいくか・・
吉村順三 氏の『小さな森の家』と共に大切な芯です。
そんな空間の中での住まい。
住まいとは『人』が『主』となるなのですから。

YOHAKU BLOG 関連記事
吉島邸
吉村順三『小さな森の家』

高山市観光情報 歴史伝統文化 吉島邸


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2013-05-30 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR