冬をむねとすべし

北海道は極寒の日が続いています。

徒然草 第五十五段 “夏をむねとすべし”
これは高温多湿の本州以南の住まい方だと思います。

北海道の多くの地域では真冬の3ヶ月間は氷点下を下回り、
その前後1ヶ月もしばらく肌寒い気温です。
夏は暑い日もありますが、それは長い日々ではありません。

吉田兼好が北海道で暮らしていれば「冬をむねとすべし」と
語っていたかもしれません。

風土と暮らす、ということが家づくり。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2014-02-07 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR