FC2ブログ

スキップフロアの家を訪ねて

薪ストーブの撮影と冬に向けての点検のため、
4月よりお住まいになられているスキップフロアの家を訪ねました。

外はすっかり雪景色。
玄関にはオーナーさんがこつこつと集め、切り、割られた薪が美しく積まれています。
家の中の薪ストーブはじんわりと温かさを伝えながら赤い炎がゆらいでいました。
ダッチオーブンの鍋にはオーナーさん手作りのビーフシチュー。
撮影の後、オーナーさんご家族と昼食を囲みました。
美味しく楽しく、居心地のよい時間を過ごすことができ、ついつい長居。

お住まいになられて1年も経たず、ひと冬も過ぎていないことに驚きました。
それほどに馴染んでおられました。
オーナーさんの上手な暮らし方が大きいと思います。

家というものは人が住まなければ物質で囲まれたただの空間にすぎません。
温もりや居心地の良さは人の手にゆだねられています。
人の魅力と家の魅力がともに歩んでいけたなら、ほんとうに素晴らしいこと。

この家での暮らしを楽しまれるご様子に、
家づくりのお手伝いができて良かったと胸がいっぱいになった日となりました。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2013-12-19 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR