FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

急須の漆継ぎ

とても気に入って使っていた急須の把手を壊してしまいました。
20131127 急須

漆継ぎをすることに。
20131203 急須 漆継ぎ-1

20131203 急須 漆継ぎ-2

20131203 急須 漆継ぎ-3

発砲スチロール箱が塗師屋がわり。
湿度80%温度25℃ほどを保つよう空き瓶にお湯をはり、
蓋をして漆の硬化を待ちます。
ホツ欠けのある骨董の菊型小皿も補修。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2013-12-04 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは。
こわれてもなおしてつかう、我が家ももっと心がけたいです。

先日、薪を誤って木の床に落としてしまい、凹んでしまいました。
(気持ち的にも凹んでしまいました・・・)

スチームアイロンで直るという話も聞くのですが、
実際のところどうなのでしょう?
教えていただけましたら幸いです。
2013-12-04 18:48 : inuksuk URL : 編集
No title
inuksuk さん、こんばんは。

形あるものですから…壊れることも仕方なし(大泣)
東京国立博物館収蔵の青磁茶碗・馬蝗絆(ばこうはん)のように繕うことで生まれる美もあり!! と、自分を励ましているところです(前向き 笑)

木の凹みは水をちょんちょんと含ませてしばらく放置するだけでも修復したりします。それで戻らなければ、木部が焦げないようにあて布をしてアイロン(あて布+スチームアイロンも可)。材質や節部、凹みの大きさや木繊維が切れていないか?など修復度合いは状態によります。
戻った後に木肌が荒れていれば、乾拭き、水拭き、軽くサンドペーパーをかけたり薄く塗装をし直すなど、少しずつ様子を見ながら具合良さそうな方法を順にトライしてみてください。
あまりやり過ぎないこともコツでしょうか。作為のないキズや凹みは年月とともに本物の風合いに。
2013-12-04 21:56 : net ak URL : 編集
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。