FC2ブログ

エキパルチェア その1/2

1996年〜、飛騨高山に『玄ギャラリ』という名のお店が有りました(既に閉店)
自作作陶の品や、アフリカなどプリミティブな品々を扱われていました。
私は飛騨高山で木工を習う前の岡山県倉敷市に居た頃より
骨董やどこか芯を感じさせるモノが好きなこともあり、
とても魅力的なお店でしたのでよく通っていました。
そしてそこでお話を伺い、様々なことを享受しました。

師のように想う『玄ギャラリ』の店主が腰をかけていた椅子がこのエキパルチェアです。
201307エキパルチェア-2

柳宗悦が民藝運動を興し、賛同し集まった作家らのひとりである
紅型染め家の芹沢銈介の自邸でも置かれていました。
作陶家の河井寛次郎と若かりし頃の『玄ギャラリ』の店主は交流されていたそうで
もしかして芹沢銈介邸にも招かれた事があったのかも…。
民藝運動が盛んであったその時代の美意識が今も繋がれているような気がします。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2013-07-22 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR