FC2ブログ

合鹿椀 柳田村

石川県能登半島のほぼ中央に柳田村がありました
20121013柳田村-1
『合鹿椀』
発行 柳田村
( 2005年3月1日現在 合併により鳳珠郡(ほうすぐん)能登町(のとちょう)となる )

合鹿椀(ごうろくわん)と云われる高台が高く大ぶりな漆椀が伝えられています。
柳田村は室町末期に合鹿と云われていたそうです。
囲炉裏端に置いて使うように、また、田植え祭りなど野外で使われるために
高台の高い椀が作られるようになりました。
実際、床において椀を手に持つと高台が高いのが持ちやすいのです。
用は形をつくる。それを体感できる椀。

20121013柳田村-2
研究内容や写真・図録は貴重な資料です。

装丁も美しい本。
20121013柳田村-3
携わった方々の熱意を感じます


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2012-10-13 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

QRコード

QR