2013年

2013年もあともう少し。

よい年越しとなりますように。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2013-12-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

羅針盤

土地の契約が決まり、各プランづくりが始まっています。

初心に戻り、素材の持つ力、スピリッツを活かすこと、
また潰さないようにと強く思いました。


建て主さんご家族と一緒にお話していくにあたり新しく生まれた思いも。

この子供達が大人になったときに
「子供の頃に過ごしたあの家が好き」と感じてもらえる家となるように。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-12-23 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

飛騨の味 お餅

飛騨より届きました。『あっぽ』とは飛騨の言葉でお餅のこと。
20131219飛騨の餅-1
飛騨のお餅はほんとに美味しくて、観光客でもなかったのですが
宮川沿いや陣屋前に開かれる朝市でよく買っていました。
お餅関連で、飛騨の『みたらしだんご』は甘いタレではなく焦がし醤油味。
これがまた美味しいのです。こちらもおすすめ。

師走の飛騨高山の朝市は、しめ縄、切り株のひこばえの枝に付けた花もち飾りも並んでいます。
小雪降るなか冷えた空気に白い息をはきながらどれにしようか迷い、
お店を巡るのは楽しかったです。
古い町屋では、クリスマスツリーのような松飾りも華やかです。
お正月支度の品々は飛騨高山の古い町並みによく似合います。

左から 豆餅、きび餅、あわ餅、朴葉餅(朴の葉に包まれた白餅)、白餅、草餅。
20131219飛騨の餅-2
美味しく頂いています。
おすすめのお餅は?→全部 !! 笑

【あっぽセンター】
〒509-4121
岐阜県高山市国府町宇津江685
TEL/FAX:0577-72-4623

YOHAKU BLOG 関連記事 飛騨の味
しおせんべい
神岡 自家焙煎珈琲 あすなろ

高山市観光情報
2013-12-20 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

スキップフロアの家を訪ねて

薪ストーブの撮影と冬に向けての点検のため、
4月よりお住まいになられているスキップフロアの家を訪ねました。

外はすっかり雪景色。
玄関にはオーナーさんがこつこつと集め、切り、割られた薪が美しく積まれています。
家の中の薪ストーブはじんわりと温かさを伝えながら赤い炎がゆらいでいました。
ダッチオーブンの鍋にはオーナーさん手作りのビーフシチュー。
撮影の後、オーナーさんご家族と昼食を囲みました。
美味しく楽しく、居心地のよい時間を過ごすことができ、ついつい長居。

お住まいになられて1年も経たず、ひと冬も過ぎていないことに驚きました。
それほどに馴染んでおられました。
オーナーさんの上手な暮らし方が大きいと思います。

家というものは人が住まなければ物質で囲まれたただの空間にすぎません。
温もりや居心地の良さは人の手にゆだねられています。
人の魅力と家の魅力がともに歩んでいけたなら、ほんとうに素晴らしいこと。

この家での暮らしを楽しまれるご様子に、
家づくりのお手伝いができて良かったと胸がいっぱいになった日となりました。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-12-19 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

雪の日の室内

札幌の雪は、積もっては融けるを繰り返しています。今日は積もった日。

雪が積もる日は、春夏秋の晴れや曇りの日とはまた違った
軟らかな明るさに室内が満たされます。
20131214雪の日の室内
この明るさをお届けできると良いのですが。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-12-13 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

セントラルヒーティングの暖房室

hausgras自邸でのセントラルヒーティング仕様の暖房室です。
20131212暖房室
広さは3畳ほど。梯子や生活ストック品などの物置としたり、
洗濯機も設置し、乾燥室も兼ねています。

暖房がかかると配管された銅管が温まります。
この部屋に張った2本のロープにかけられる量の洗濯物は一晩でカラリと乾きます。

室内干しを希望していたので、この暖房室ができて良かったです。
夏には日中の風向きや湿度の状況をみて除湿器+扇風機を使い乾かします。
虫や埃が付くことがなく、紫外線での洗濯物の痛みも少なくなります。
紫外線消毒の代わりに酸素系漂白剤を使っています。
庭、リビングやお風呂場に洗濯物がぶら下がらず、見た目も動線もすっきり。
雨が降りそうな日や夜に出かけても安心。

セントラルヒーティングシステムを設置することで出来る空間は
無駄無く活躍してくれています。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-12-12 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

窓下でのセントラルヒーティング

20131211セントラルヒーティング

高機密高断熱住宅における、
窓下パネル式 セントラルヒーティングで暮らしてみて良かったこと。

室温20℃に設定。温かいというよりは寒くなく過ごせる。
家事などで動けば軽く汗ばみ、長時間のデスクワークでは少し冷えます。
外気の温度がいくら下がろうとこの状況は変わりません。

FF式ファンヒーターのような風の対流がないのはとても快適。

冬、窓に結露ができません。
注:住み始めて最初の年は漆喰や木材から水分が排出され、
このときはさすがに結露しました。

暖房が止まる春秋や夏型結露が起こりやすい室内の冷えた箇所、
北側の壁、クローゼットの中、家具の裏、ベッドの下…などはカビの発生に注意。
セントラルヒーティング仕様のために発生するのではなく、一定の状況下で起こります。
埃が溜まらないようにし、扇風機などで乾燥した空気の流れをつくります。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-12-11 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

師走の和菓子 嘉心

『嘉心(かしん)』の師走の和菓子。
20131211冬の和菓子 嘉心
ほのかに麹が香りだつ、こしあんの『酒まんじゅう』。
『雪舞』は、まるで今日の庭のような風景。
根雪となるかと思われた庭は昨日の雨で雪が融け、
小石、枯れた草、まだ緑を残す葉が現れ、晴れ間から小雪が舞っています。

和菓子の美は目にも味にも心にも、ひとときの潤いをもたらして。
人の手で作り出された季節を堪能。

嘉心
札幌中央区南2条西20丁目2-10
2013-12-11 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

暖炉の灯り 六花文庫

うすら寒く、冷たい雨が降っています。
暖炉の灯りを求めて六花文庫へと向かいました。
20131210六花文庫-1
夏は緑のツタに、秋は赤く紅葉したツタに囲まれる建物。
雪の降るこれからの季節は暖炉に薪の火が灯ります。

六花文庫は六花亭の文化活動のひとつとして開館されています。
食に関する書籍7800冊を所蔵。絶版となっている貴重な本も。
20131210六花文庫-2
どれも興味深い本が並び、端から順にゆっくりと読んでいきたくなります。

十勝にある、四季の草花を楽しめる六花の森中札内美術村も六花亭の文化施設。
こちらもお勧め。平屋の家づくりの際に時間がとれる限り必ず立ち寄りました。
冬期の現在は閉館中。また春を待ちます。

館のスタッフさんが薪の火を熾してくださいました。
20131210六花文庫-3
着火はお客様から提供された松ぼっくりとのこと。油分が多くよく燃えるそうです。

ここは特等席。揺れる炎を見ながら。
20131210六花文庫-4

六花文庫
所在地:札幌市南区真駒内上町3丁目1-3
電話:011-588-6666
開館時間:10:00~17:00
休館日:日曜日・月曜日・年末年始(2013年12月29日~2014年1月3日)
カフェ:珈琲300円(マルセイキャラメル付き)

札幌 円山の家から
↑ hausgrasのdaily blogでも六花文庫 暖炉の炎の様子をUPしています。

北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-12-10 : : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

リヒト珈琲 インドネシア・レイ

今朝の珈琲はリヒト珈琲のインドネシア・レイ。
20131205リヒト珈琲-1

湯気は螺旋を描き、香りはゆっくりと立ちのぼる。琥珀色のスピリッツが落ちていく。
20131205リヒト珈琲-2
1日の始まりの、至福の時間。
2013-12-05 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

急須の漆継ぎ

とても気に入って使っていた急須の把手を壊してしまいました。
20131127 急須

漆継ぎをすることに。
20131203 急須 漆継ぎ-1

20131203 急須 漆継ぎ-2

20131203 急須 漆継ぎ-3

発砲スチロール箱が塗師屋がわり。
湿度80%温度25℃ほどを保つよう空き瓶にお湯をはり、
蓋をして漆の硬化を待ちます。
ホツ欠けのある骨董の菊型小皿も補修。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-12-04 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

検索フォーム

QRコード

QR