札幌 円山公園の黄葉

今年の秋は長く楽しめています。
今日はお天気も良く暖かったので円山公園へと出かけました。

20131031円山公園黄葉-1
歩きながら、かさかさと鳴る落ち葉の音と、
カツラやカバの木の葉の甘い香りを楽しみました。

錦色の絨毯。
20131031円山公園黄葉-2

イチイの赤い実。
20131031円山公園黄葉-3

山の黄葉は終盤。街の黄葉は真っ盛り。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2013-10-31 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

日々、刻々と移りゆく黄葉

昨日よりも黄葉の黄色が一段と鮮やかな朝となりました。
20131025黄葉
明るい曇り空の雨が降る日は景色の色が冴えます。秋の雨の日の楽しみ方。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-10-25 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アルテピアッツァ美唄 3/3

アルテピアッツァ美唄の丘の上にあるカフェで一休みとすることに。

刈り込まれた草の敷地を歩いていると朝露で靴が濡れてしまいました。
20131023カフェアルテ-5


薪ストーブの煙が立ち上る赤い屋根の建物がカフェになっています。
20131023カフェアルテ-1

20131023カフェアルテ-2

窓辺の特等席。
20131023カフェアルテ-3
エスプレッソとリンゴとクルミのパウンドケーキ。美味しかったです。

光まどろむ、居心地のよい窓辺。
20131023カフェアルテ-4
2013-10-24 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

アルテピアッツァ美唄 2/3

アルテピアッツァ美唄の旧栄小学校は
2階がギャラリー、1階は幼稚園となっています。

2階の磨かれた床。
20131023アルテピァツァ-4

2階奥に進むと階段があり、子供達が幾度も手をかけたであろう手摺があります。
20131023アルテピァツァ-6

1階の幼稚園の子供達が野外へと散策していました。
20131023アルテピァツァ-5
木の格子と黄葉のコントラストが奇麗。

室内にイトトンボがたくさんいました。
スタッフに種類を訊ねるとトンボではなくウスバカゲロウとのこと。
春と今の季節に成虫が飛んでいるそう。
20131023アルテピァツァ-7
幼虫はアリジゴク。成虫は見た事がありませんでした。
2013-10-24 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アルテピアッツァ美唄 1/3

アルテピアッツァ美唄に行ってきました。

安田侃(やすだ かん)氏の野外の彫刻。
20131023アルテピァツァ-1
札幌駅南口にある白い彫刻で有名な方。
20131023アルテピァツァ-2

20131023アルテピァツァ-3
旧栄小学校2階にある室内の彫刻。
2013-10-24 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

黄葉

hausgras自邸の周りで黄葉が始まりました。

20131024黄葉


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-10-24 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

群青色の空に月

ふと東の窓を見ると、薄明の空に月が山から出て来ていました。
20131019薄明の満月
まるい月はオレンジ色から真珠のような白色に変化しながら
瞬く間に群青色の天井へと昇って行きます。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-10-19 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

冬支度 ウールの靴下

2013年10月16日は北海道各地で降雪しました。
北海道は半年が冬。本州より一足お先に冬へと突入しています。

いま、秋の冷えつつある空気や色を感じながらいそいそと冬支度を始めています。
今日はウールの靴下をピックアップ。

アウトドアをされる方はご存知のことと思います。
綿は肌触りが良く汗を吸いやすいのですが、
水分が停滞して乾きにくく、気温が低くなると冷えてしまいます。
比較的温暖な静岡県に暮らしていた頃、真冬に綿の靴下を履いていて
足の指がしもやけになっていました。
体温が奪われてしまっていたようです。

やはり温かさを感じるのは人の体温に近い、動物製>植物製。
綿の繊維は人の体温よりも温度が低いので熱伝導率により冷たく感じます。
そして動物性繊維に比べて水分を保有するような繊維構造をしています。
水分を含み、早く土になるようにでしょうか。
動物性繊維は体温が奪われると生死に関わるので
体から出る水分や雨などの濡れに対応した繊維構造をしています。
温かいと云われる絹も冬にはヒンヤリと冷たく感じます。冬眠する蚕を包む素材です。

身につける衣類も繊維が生まれた気候に合わせるのが良いのは家(暮らし)と同じですね。
気候と素材の関わり方は寄り添っていると改めて感心しています。

こちらの靴下も頂きました。有難うございました。
20131019ウールの靴下
ウールの足なり靴下。足なり型は圧迫が少なく血流も良いようです。
温かみがある色もお気に入り。籠りがちな冬の楽しみ方が増えています。
2013-10-19 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

飛騨 神岡 自家焙煎珈琲 あすなろ

飛騨高山の駄菓子とともに
飛騨市神岡町の『自家焙煎 珈琲 あすなろ』の珈琲も届きました。
20131016珈琲あすなろ-1
旧神岡鉄道の駅舎を改装した珈琲専門店。→食べログ

コクのあるマンデリン。香りはなんとも南国らしい華やかさを漂わせています。
20131016珈琲あすなろ-2
澄んだ琥珀色に窓の光が映る、寒い日のひととき。

先週までは温かな日々が続きました。
札幌も昨日からぐんと冷え、紅葉が増しています。
神岡の紅葉も始まりそうですね。

【 自家焙煎 珈琲 あすなろ 】
岐阜県飛騨市神岡町東雲1348-2
(0578)82-4008

神岡ではレールマウンテンバイクで紅葉を楽しめるそうです。
秋の色と香りと風の肌触りを満喫してみてください。
『珈琲 あすなろ』はちょうど折り返し地点にあります。

飛騨市公式観光サイト
2013-10-16 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

飛騨の味 しおせんべい

故郷、飛騨高山の味が届きました。有り難うございます!

手焼きの『しおせんべい』。この素朴な塩味が絶品。
20131016しおせんべい-1
20131016しおせんべい-2
高山に帰るたびに買ってしまいます。
20131016しおせんべい-3


そして定番の駄菓子、げんこつ飴。
きな粉を水飴で固めたものと、はったい粉(オオムギを炒って挽いた粉)を固めたもの。
20131016げんこつ飴-2

この他にもはったい粉を固めた落雁もあります。
はったい粉は麦焦がし(むぎこがし)、香煎(こうせん)とも呼ばれ
その香りはとても香ばしく、こちらもオススメ。

飛騨には素朴で滋養のある駄菓子がたくさん。


しおせんべい取扱店
【 有限会社 三駒屋 】
〒506-2103 岐阜県高山市丹生川町折敷地2-9
(0577)78-2828
2013-10-16 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

朝の虹

今日の札幌の天気予報はにわか雨。
朝、晴れ間の中、さっそく雨が降り始めました。

20131012朝の虹
二重虹。
良いことありそう。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-10-12 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

カイ・クリスチャンセン ペーパーナイフチェア 現行品クッション

ペーパーナイフ アームチェア/カイ・クリスチャンセンの現行品クッションの
座り心地を体感したく pour annick より取り寄せました。

こちらペーパーナイフのフレームは1950年代後半に製造されたものです。
20131006ペーパーナイフ・クッション-1
現行品のクッションはぴったりとセッティングできました。
50数年が経過してもデザインが変わらないことを指しています。素晴らしい!

ペーパーナイフチェアは1956年にカイ・クリスチャンセンによってデザインされました。
本国デンマークでは一時期製造が中断されていましたが、
pour annick スタッフと宮崎椅子製作所の熱意により
日本で正規製造、復刻されることとなりました。そのエピソード
良いデザインのものが長く受け継がれていくのは嬉しい事です。

クッションの中身はこのようになっています。
20131006ペーパーナイフ・クッション-2
20131006ペーパーナイフ・クッション-3
座のウレタンは堅めに、背のウレタンは座より柔らかめ。
当初デザインのクッションよりも現行品は硬めになっているそうです。
硬めでも、しっとりとし、安定した座り心地でした。
この硬さなら3Pもきっと良いだろうという感想です。

個人的な好みとしてもう少し包み込まれるような軟らかさが欲しかったのですが、
色々な家具販売店でソファを見て巡ると
軟らかいクッションを使っているものはへたりが早く、
型くずれが大きくなっているのを目にします。
軟らかさと丈夫さのバランスが難しいところですね。

硬い=悪いではなく、体格差による軟らかさの感覚の違いや
どのように使うか(短時間座るのか長時間座るのか。本を読んだり寝転がったり)、
腰痛に合っているとか、様様な使用や好みがありますので、
ソファ1つにすべての役割を求めず
代わりに軟らかい羽のクッションを数個、背や脇に置いたほうが
使い方も幅が広がると思います。

こちらのカバーは外してドライクリーニングで洗う事ができるそうです。
ソファの構造で布製一体型のものはやはり埃が溜まり掃除機でも取りきれません。
カバーを取り外し洗える事は
ペーパーナイフのようにセパレートされているクッションならではの利点。
ウレタン、スポンジ部が型くずれを起こさないようにゆっくりと行ってください。

YOHAKU BLOG 関連記事
ペーパーナイフチェア その1/3
ペーパーナイフチェア その2/3
ペーパーナイフチェア その3/3


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-10-06 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

検索フォーム

QRコード

QR