小さな空間

私が飛騨高山で木工を学んでいる時、
授業で吉島邸に訪れました。

吉島家七代目当主にして建築家、吉島忠男 氏が語った言葉を思い出します。
「大きな空間はただそれだけで人を感動させられる。
しかし、小さな空間で人を感動させることが出来たならば、それは良い建築と言える」

吉島邸のように美しく梁組みのある、大きな空間。
茶室のように寂静を持つ、小さな空間。
そして、演出された場ではないリアルな人の生活。

これらは家造りのプランを考えている際に
言葉にならない像として頭の片隅にいつも存在していて、
住まいという空間にどう盛り込んでいくか・・
吉村順三 氏の『小さな森の家』と共に大切な芯です。
そんな空間の中での住まい。
住まいとは『人』が『主』となるなのですから。

YOHAKU BLOG 関連記事
吉島邸
吉村順三『小さな森の家』

高山市観光情報 歴史伝統文化 吉島邸


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2013-05-30 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

祝!引渡し

本日は十勝の家の引渡し日となりました。

建主さんにとても喜んでいただけたようで、
私も嬉しい想いでいっぱいです。

子育てのような家造り。あれこれと悩み、いま出来る限りのベストを尽くす。
そうして手がけた家の引渡しの日というものは、まるで子の成人式のような感覚。
この日を境に私たちhausgrasの手から離れ、見届ける事となります。
家がこれからどのように成長していくのかとても楽しみです。

庭の草木の花、緑。静かな灯りと、本とオブジェ。
この家は、おふたりの暮らしを礎石のように支えながら
引き立てていくことでしょう。

建主さま、おめでとうございます!


十勝の家の様子(ブログ:札幌 円山の家から

北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-05-29 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

春紅葉、黄葉

春の紅葉!黄葉!
20130526春黄葉
艶やかな着物のように山の新緑が鮮やかな錦となりました。

昨日の夕日はこの窓から見える山を照らし、手前の山の影をコントラストにして
色彩を引き立たせていました。
『こうよう』は、赤ければ紅葉、黄色みが多ければ黄葉と書くそうです。
現在の札幌円山天然林はどちらの言葉もしっくり。

繁殖期なのでしょうね。今日もまた数種の野鳥が庭に訪れています。
スズメ、キジバト、キビタキ、ヒヨドリ。
ウグイスの鳴き声もとても上手になっていました <ホーホケキョ

追っかけて来る夏を背に、北国の春を堪能中!


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-05-26 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

窓から見えるコブシの花 満開!

またまた一週間ぶりの自邸の窓からにて
コブシの花が満開になっていました。新緑もきらきらと輝き始めました。
20130518窓からのコブシ
↓こちらは一週間前のコブシの花
20130512-3.jpg

今朝のニュースに、例年より10日遅い桜の満開となっていました。
札幌の西山裾の円山公園でも多くの方々が桜の花見を楽しまれており、
桜と嬉しそうな人々の表情を見てこちらもウキウキ。春のお裾分けを頂きました。
春の桜は格別ですね。

それから今朝は、ウグイスの鳴き始めを聞きました。
まだまだ「ホーー」とまでは鳴けず「ケキョ」だけ練習中のもよう。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-05-18 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

北国の春の訪れ コブシの花

一週間ぶりの自邸から
目に見えて春が感じられるようになっていました。

窓から円山を見ると、白いコブシの花が咲いています
20130512-1.jpg
20130512-2.jpg
ズームアップ。白い花の樹がコブシ。
赤い樹は、桂か山桜の梢。いま開かんばかりの芽の赤色がくっきり。

自邸近くのコブシはいま花が咲き始めたばかり。他の樹の小さな若葉も出てていました。
20130512-3.jpg
くすんだ色彩の山の中に、白いハンカチを散らしたような花。
山で一番に春の訪れを知らせてくれる樹の花、コブシ。

円山公園では桜が咲き始めたもよう。春です!!
北国の春は瞬く間に移り変ります。毎日をお見逃しなく!


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-05-13 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

桜、咲き待ちの日々

今年の春は気温も低く、6日の帯広では雪が積もったようです。5月なのに!
札幌のGWはずっと雨で、昨日からようやく青空が見えてきました。
晴れていても気温は10度前後。風が冷たいです。
草の花は地に這いつくばりながらも芽を出していました。
山桜か桂の花や葉の芽はいよいよ赤さを増し、
遠目にも山の赤さが目立っています。

桜が咲けば北国も本格的に春。
一斉に咲く花々の鮮やかさに気分も上がります。
待たされているぶん春到来に喜びもひとしお。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-05-08 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

検索フォーム

QRコード

QR