FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

飛騨高山 ひな祭り 3月1日より

飛騨高山で、受け継がれているひな祭りの展示が3月1日より始まります。

写真を持ち合わせておらずご紹介できないのが残念ですが、
代々と継がれてきた雛人形や
匠の技を凝らしたひな壇はため息が出るほどでした。

飛騨高山雛祭り

3月15日からは『根付展』も開催されるそうです。
飛騨の根付展

美しく小さな匠の技。
スポンサーサイト
2014-02-26 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

飛騨高山 酒蔵めぐり

飛騨高山。故郷の人々を応援。

1月17日より飛騨高山で酒蔵めぐりが行われています。

日本酒の造り酒屋の玄関には杉玉が下げられているのが目印。これもまた日本の風情。
お正月のしめ縄などもそうですが、身近で手に入りやすい地の素材を使いながら
凛とした清々しさをも作り出してきた古人に感服。

外は雪。静かな空気が感じられます。
継がれゆく古い町並みの家で炭の温もりを囲み、
ゆったりとした時と飛騨高山の地酒をご賞味ください。
2014-01-19 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

暖炉の灯り 六花文庫

うすら寒く、冷たい雨が降っています。
暖炉の灯りを求めて六花文庫へと向かいました。
20131210六花文庫-1
夏は緑のツタに、秋は赤く紅葉したツタに囲まれる建物。
雪の降るこれからの季節は暖炉に薪の火が灯ります。

六花文庫は六花亭の文化活動のひとつとして開館されています。
食に関する書籍7800冊を所蔵。絶版となっている貴重な本も。
20131210六花文庫-2
どれも興味深い本が並び、端から順にゆっくりと読んでいきたくなります。

十勝にある、四季の草花を楽しめる六花の森中札内美術村も六花亭の文化施設。
こちらもお勧め。平屋の家づくりの際に時間がとれる限り必ず立ち寄りました。
冬期の現在は閉館中。また春を待ちます。

館のスタッフさんが薪の火を熾してくださいました。
20131210六花文庫-3
着火はお客様から提供された松ぼっくりとのこと。油分が多くよく燃えるそうです。

ここは特等席。揺れる炎を見ながら。
20131210六花文庫-4

六花文庫
所在地:札幌市南区真駒内上町3丁目1-3
電話:011-588-6666
開館時間:10:00~17:00
休館日:日曜日・月曜日・年末年始(2013年12月29日~2014年1月3日)
カフェ:珈琲300円(マルセイキャラメル付き)

札幌 円山の家から
↑ hausgrasのdaily blogでも六花文庫 暖炉の炎の様子をUPしています。

北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-12-10 : : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

札幌 円山公園の黄葉

今年の秋は長く楽しめています。
今日はお天気も良く暖かったので円山公園へと出かけました。

20131031円山公園黄葉-1
歩きながら、かさかさと鳴る落ち葉の音と、
カツラやカバの木の葉の甘い香りを楽しみました。

錦色の絨毯。
20131031円山公園黄葉-2

イチイの赤い実。
20131031円山公園黄葉-3

山の黄葉は終盤。街の黄葉は真っ盛り。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-10-31 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アルテピアッツァ美唄 3/3

アルテピアッツァ美唄の丘の上にあるカフェで一休みとすることに。

刈り込まれた草の敷地を歩いていると朝露で靴が濡れてしまいました。
20131023カフェアルテ-5


薪ストーブの煙が立ち上る赤い屋根の建物がカフェになっています。
20131023カフェアルテ-1

20131023カフェアルテ-2

窓辺の特等席。
20131023カフェアルテ-3
エスプレッソとリンゴとクルミのパウンドケーキ。美味しかったです。

光まどろむ、居心地のよい窓辺。
20131023カフェアルテ-4
2013-10-24 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。