図面の中を歩き回る

家のプランづくりは図面の中で歩き回る作業。

帰宅路。その角を曲がると我が家。見上げると部屋の明かりが灯っている。
一息ついて、服や靴に付いた雪を玄関のポーチで払う。

日常の、なんでもないこうした動きから家の形がつくられていきます。

そしてこの導線を意識させないよう、自然とあるように。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
スポンサーサイト
2014-02-11 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

スキップフロアの家を訪ねて

薪ストーブの撮影と冬に向けての点検のため、
4月よりお住まいになられているスキップフロアの家を訪ねました。

外はすっかり雪景色。
玄関にはオーナーさんがこつこつと集め、切り、割られた薪が美しく積まれています。
家の中の薪ストーブはじんわりと温かさを伝えながら赤い炎がゆらいでいました。
ダッチオーブンの鍋にはオーナーさん手作りのビーフシチュー。
撮影の後、オーナーさんご家族と昼食を囲みました。
美味しく楽しく、居心地のよい時間を過ごすことができ、ついつい長居。

お住まいになられて1年も経たず、ひと冬も過ぎていないことに驚きました。
それほどに馴染んでおられました。
オーナーさんの上手な暮らし方が大きいと思います。

家というものは人が住まなければ物質で囲まれたただの空間にすぎません。
温もりや居心地の良さは人の手にゆだねられています。
人の魅力と家の魅力がともに歩んでいけたなら、ほんとうに素晴らしいこと。

この家での暮らしを楽しまれるご様子に、
家づくりのお手伝いができて良かったと胸がいっぱいになった日となりました。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-12-19 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

キッチンの明かり

hausgras自邸での家づくり。
"導かれる階段”の次に欲しかったのは、キッチンの明かりです。

体験や記憶というものは家づくりにおいて大きく影響を受けますね。
私の場合は祖父母の昔ながらの農家の家がそのうちのひとつ。

祖父母の家では南側の玄関から土間続きで北側の奥に台所がありました。
台所の北側は全面窓。作業の手元が明るい台所でした。
玄関に立つと、土間と台所とを仕切きる細い格子の建具越しから漏れる、
台所の明るさへと向かいたくなります。

自邸の階段のように、
祖父母の台所もまた"導かれる”導線を持つ明かりがありました。

祖父母の家の台所のガラスは磨りガラスになっていて
障子のように明るさを呼んでいました。
磨りガラスの引き戸窓は上部だけグラデーション状に透明ガラスに変わっていました。
その透明ガラス越しに青空や白い雲が見えるのが好きでした。

20130911キッチン窓明かり-1
hausgras自邸、自然光の手元の明かり。
20130911キッチン窓明かり-2
そんな記憶をもたせた自邸キッチンから見える空。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-09-11 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

建主さんの暮らしの魅力

ここのところ土地選びからのご相談のお問い合わせを頂いております。
そして、建主様方にはお忙しい中hausgras自邸にまで訪ねて頂き
誠に有り難うございます。


部屋を片付けて準備。
お出迎えできる準備が整ったら優しく静かに漂う音楽をかけ、
待ち合わせの時間まで少しゆっくりとした時が流れます。
そのうちに車の到着音が聞こえてくると同時に、
私たちは2階から階段を降りて玄関へと向かいます。

「こんにちは。今日はよろしくお願いします。」
少しの緊張がありつつも、ワクワクした心地よい気持ちになります。

この挨拶の後、hausgras自邸をご案内させて頂きます。

ひととおりご案内したところでダイニングやソファーに座って頂き、
「こうしたい、何から始めれば…。」
このような会話から始まります。

話していくうちに見えてくるのは建主さんの暮らしの魅力。
私の頭の中から溢れてくるプランイメージは、建主さんの暮らしそのもの。
プランを考えれば考えるほど
家の魅力というものは建主さん方の暮らしのイメージに尽きると、
心の底から沁々と想ってきます。

温かい家族の時間が過ごせるように、
暮らしの魅力さをより引き出せるように、陰ながらお手伝いできれば。
頑張ります。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-08-31 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Low-Eガラス使用の部屋で

2013年8月14日、11:50の札幌の天気は薄曇り。
Low-Eガラスを使用しているhausgras室内を簡易紫外線量で計ってみました。
室内ではほぼゼロ。
室外は紫外線量があります。

耐陰性のあることで選んだエバーフレッシュ(マメ科ピテケロビウム属)は
元気に育っています。
20130815エバーフレッシュ

本日の記事は『Low-Eガラス と 室内植物の生育関係』


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2013-08-14 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

検索フォーム

QRコード

QR