hausgras(ハウスグラス)スタッフブログ

スポンサーサイト
2018-07-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

漆匙 小噺

友人の出産お祝いに小さな漆匙を贈りました。その後の話を思い出しています。

漆匙の先の木地は手作業での削り出しなので、1本1本、形が微妙に違ってきます。
その子が大きくなり「これは僕のスプーン」とその微妙さを見分けて使っているそう。
小さな子供でも匙先の微妙な何かを感じているのだなと印象を受けました。


YOHAKU BLOG 漆関連記事
     
2014-03-15 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

漆匙 修理より戻りました 瀬戸國勝:QUAI

1月上旬に修理をお願いしていた漆匙が到着しました。
20140307漆スプーン-1

当初、この匙の縁は日々の使用によって摩耗し、木地が見えている状態でした。
新品のように元通りに。
20140307漆スプーン-2
匙の先は一番弱いところ。しかし、厚みを保たせれば口当たりが悪くなります。
その絶妙加減を職人は調整されます。
縁の補強と漆を浸透させ硬化したあと、凸凹の無いように削りや磨きを行います。
硬化の時間や削り落としをするのに時間と手間がかかります。
小さな匙1本でも同じ行程です。

手前:修理した漆匙 奥:今年に新調した漆匙
20140307漆スプーン-3
16年前の思い出の漆匙と、ようやく揃えられた新たな漆匙。

やっと粥椀と揃いに。お粥をひとさじ。いのふに沁み渡るでしょう。
20140307漆スプーン-4

直して使う。これは本当に一生もの。
20140307漆スプーン-5
モノと職人と使う人のこうした関係には、それぞれにどこか満足を秘め、
静かな心地好さがあると思います。

瀬戸國勝
取扱店舗:QUAI
石川県輪島市河井町1-7-13
TEL : 0768-22-8685
2014-03-07 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

飛騨高山 ひな祭り 3月1日より

飛騨高山で、受け継がれているひな祭りの展示が3月1日より始まります。

写真を持ち合わせておらずご紹介できないのが残念ですが、
代々と継がれてきた雛人形や
匠の技を凝らしたひな壇はため息が出るほどでした。

飛騨高山雛祭り

3月15日からは『根付展』も開催されるそうです。
飛騨の根付展

美しく小さな匠の技。
2014-02-26 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

春の雫

春の雫。
[広告] VPS

雪国の春らしさ。


北海道札幌市中央区円山の住宅設計
家と庭の設計デザイン
hausgras ハウスグラス
2014-02-26 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

検索フォーム

QRコード

QR